Roaster Co.Ltd. | 株式会社ロースター

Roaster Co.Ltd. | 株式会社ロースター

おすすめAmazonプライムその6

November 10, 2017

最近、酒を飲むと説教ぽくなる栗原です。

今日の映画は「新幹線大爆破」です。

あらすじ:新幹線の乗客を人質にとった爆弾脅迫事件が発生した。爆弾は走行中の新幹線に仕掛けられており、列車の速度が時速80キロ以下になると爆発するという。巧みなポイント切り替えによって、新幹線は速度を維持したまま南下していく。だが、その終点は間近に迫りつつあった……。(yahoo映画)

 

日本ではあまり知られていないが、海外では評価の高いパニック映画である。

80キロ以下という設定はハリウッド映画の「スピード」と酷似しているが、これは「新幹線大爆破」に影響を受けたと言われている。

 

当時の日本映画のオールキャストで東映が総力をあげての制作予定だったが、このタイトルに難色を示したのが、国鉄。

1ヶ月以上かけてタイトルを変える変えないでもめた挙句、国鉄からの協力は一切受けれないという結果になる。

しかし、ここまで来て制作中止などできない東映は特撮に切り替え、精巧なセットを作り撮影し、他の鉄道会社などの協力や、盗み撮りを駆使し、鉄道シーンを作り上げた。

 

80キロを下回ると爆発するという状況下で、爆弾を仕掛けた犯人、危機を回避しようと全力を尽くす国鉄、わずかな糸口から犯人を追い詰めていく警察、新幹線のなかで次第にパニックを起こしていく乗客で物語が展開していく。

犯人側の人生背景に重きを置いており、町工場の経営に失敗した男、過激派崩れ、集団就職で沖縄からやって来た青年がなぜ犯行に至ったのか、日本の高度経済成長時代を暗に批判しながら明らかになっていく。