Roaster Co.Ltd. | 株式会社ロースター

Roaster Co.Ltd. | 株式会社ロースター

ポイ捨て、ダメ、絶対!

September 20, 2017

どうも、山下です。

写真を撮るのが趣味で、ミラーレスカメラを持っているんですけど、遠出して写真を撮りに行く機会がしばらく作れてないので気分がモヤモヤ。

いい写真を撮るには、やはり相応なロケーションなり被写体なりがある場所に行かなければ、と。

そう思っていました、以前の僕は。

しかし最近は考えを改めまして、むしろどんなものでも工夫次第でフォトジェニックになるのでは? と、例えばそう、ゴミとか……。

ということで、僕はこの頃「ゴミをよりフォトジェニックに撮る」ことにハマっています。こわっ。

今回は、そのコレクションの一部をみなさんにお見せしましょう!

カメラを手にして1年ほどの僕の経験からすると、ぼかすとそれっぽく見えてしまうのが写真です(浅い)。ピントが合った物が主人公! 横たわる「バニラヨーグルト」に、ある種のエロチシズムすら感じられそう。気のせいか。

河川沿いの藪の中で開いたビニール傘! いやあ哀愁漂う〜。誰かを待っているのでしょうきっと。捨てられたのに健気。涙を誘います。

「お〜いお茶」! かっこよすぎませんか!?

夕焼けが反射した海をバックに仁王立ち! こんなに格好いいペットボトル見たことない。

これも海辺でのショットですね。波打ち際のカルピス。思い出だけは波にさらわれないようにと必死な様子が伝わってきたり、こなかったり。

河原での1枚。「夢に向かって漕ぎ続けていたあの頃が懐かしいぜ」とか、そんな声が聞こえてきたなら十分な休養を取るか、お医者さんに相談だ。

撮影しておいてなんですが、自転車はさすがに捨てないでーって思いますね。ペットボトルだったらまだ、撮った後に拾って帰れるけども。この場合、捨てられたのは自転車ではなく、持ち主の良識なのです。

ゴミばかりですみませんでした。今度はちゃんとした写真を紹介したいです。

 

それではみなさん、ゴミはゴミ箱へ。

山下俊太

山下俊太

ダンスと音楽と写真と映画とたこ焼きが好きです。
山下俊太

About The Author

山下俊太
ダンスと音楽と写真と映画とたこ焼きが好きです。