Roaster Co.Ltd. | 株式会社ロースター

Roaster Co.Ltd. | 株式会社ロースター

アマゾンプライムおすすめその2

September 12, 2017

ウォン・カーウァイが好きだ。

中でも初期の3作品が好きだ。

「いますぐ抱きしめたい」

「欲望の翼」

「恋する惑星」

中でも「恋する惑星」は36年の人生の中で一番好きな映画だ。

これを超える映画は未だにない。

しかし、「恋する惑星」は紹介する必要もないほどの名作なので、今回はウォン・カーウァイ初の長編作品「いますぐ抱きしめたい」をおすすめしたい。

14歳で人を殺して以来、裏社会で生きてきたアンディと病気の療養で来ていたいとこのマギー。

借金の取り立てと喧嘩に明け暮れていたアンディはマギーの面倒をみることで、つかの間の幸せを味わい、恋に落ちる。

しかし、幸せもつかの間、弟分が鉄砲玉に志願したとの知らせを受け、命の危険も顧みず飛び出していく。

ウォン・カーウァイ独特の映像スタイルは次作の「欲望の翼」でクリストファー・ドイルの参加により完成したと言われているが、この作品でもその一端は見られる。

アレ、ブレ、スローモーション、蛍光灯下の色味、ネオンの色味での撮影。

そして音楽の使い方の素敵なこと。

映像センスの素晴らしさもさることながら、ウォン・カーウァイをウォン・カーウァイたらしめているのは何より音楽の使い方だと勝手に思っている。

プライムで「欲望の翼」は観ることは残念ながらできない。

他の2作品は観れるので秋の夜長にいかがだろうか?

ロースター屋上より。