Roaster Co.Ltd. | 株式会社ロースター

Roaster Co.Ltd. | 株式会社ロースター

【greater日本橋】昔から伝わる収納道具“つづら”の専門店「岩井つづら店」へ

July 3, 2017

 

みなさん、つづらってご存知ですか?

日本の伝統工芸品でもあり、

現在、海外でも注目されつつあるんです。

そんなつづらの専門店「岩井つづら店」が日本橋にある とのことで、

今回取材に行ってきました。


目次

岩井つづら店
   “つづら”ってどんなもの?
   実際に行ってきました
   アクセス


つづらって何??

 

“つづら”と聞いて

ピンと来ない人もいるかもしれません。

日本昔話「舌切り雀」

雀に「大きいつづらと 小さいつづらのお土産、どちらがいいですか?」

と聞かれ、

小さい方を選んだおじいさんさんのつづらには

小判やお宝がたくさん入っていて

大きい方を選んだ強欲なおばあさんのつづらには

お化けがはいっていた。

というシーンは、みなさん記憶にあるのではないでしょうか。

つづら とは ツヅラフジのツルで編んだ フタ付きのカゴのことをいいます。

防虫・防腐・防水性が高く、

古くから、着物や、小物の収納として使われてきました。

とても丈夫なので、100年以上使うことが出来ると言われています。

そんな伝統のあるつづらを作るお店は少なっており

東京都中央区のつづら屋は「岩井つづら店」のみになってしまいました。

そんなつづらの伝統を いまなお受け継いでいる岩井つづら店がとても気になったので、

今回は行ってきました。


岩井つづら店に行ってきました

 

岩井つづら店は日本橋 甘酒横丁にあります。

人形町駅を出て5分ほど歩くと見えてきます。

お店の中は、このような作業スペースもあり、

作っている姿を見ることができます。

岩井つづら店、職人の岩井さんが、つづらの作り方を教えてくださりました。

 

まず、ツヅラフジで編まれたものに

形が崩れないように和紙を貼っていきます。

天井には乾かし中のつづらがたくさん。

そして、乾いたらカシュー漆を数回に分けて塗っていきます。

そして最後に仕上げにツヤ出しを塗ります。

すると、こんなにも綺麗なつづらが完成するのです。

 

なんと、これらの作業を全て手作業で行っています。

ひとつひとつ丹精こめて作られていることがわかります。

 

つづらには家紋や名前をいれることができるので、

自分だけのつづらを作ることができます。

家紋は、自分でデザインしたものでも作ることができるので

中には犬の絵が描かれたオリジナルの家紋もありました。

ペットの小物をつづらの中にいれるのでしょうか。


まとめ

創業、江戸末期の岩井つづら店では

100年以上前から続く技術を4代目が受け継いでいます。

職人の方がひとつひとつ丁寧に作っている姿をみて
日本の古き良き文化を感じることができました。

今では、海外からの注文もあるそうです。

職人によって大切に作られたつづらは
ライフスタイルが変わってもずっと使うことができる
魅力的な収納道具です。

良いものを、長く使う、
そんなモノを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

岩井つづら HP:http://tsudura.com
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-10-1
電話:03-3668-6058
営業時間:9:00~18:00 日曜・祝日休み


『Greater日本橋マガジン』
日本橋エリアのフリーマガジンが誕生しました。
テイクフリーなので、是非こちらも御覧ください。

Yayoi Horie

Yayoi Horie

SNSマーケティング&運用担当 at 株式会社ロースター
白米よりも卵が好き。
Yayoi Horie