Roaster Co.Ltd. | 株式会社ロースター

Roaster Co.Ltd. | 株式会社ロースター

【Greater 日本橋】職人の技をネットショップで。手ぬぐい ちどり屋

June 27, 2017

「手ぬぐい」と聞くとなんだか古風なイメージ。

なかなか買うにはハードルが高い、と思っていませんか?

私もそういった印象を持っていたのですが、

とっても気になる手ぬぐい屋さん

「手ぬぐいちどり屋」を日本橋で発見したので

今回はご紹介したいと思います。


目次

手ぬぐいのちどり屋
   どんなお店なの?
   手ぬぐいのちどり屋に行ってきました
   多くの芸能人が訪れるお店
   ちどり屋 手ぬぐいの特徴
   ちどり屋 人気の商品を紹介
   個人的におすすめな商品を紹介
   店舗情報


手ぬぐいちどり屋ってどんなお店?

 

「手ぬぐいちどり屋」はネットショップからオープンした

一風変わった手ぬぐい屋さんです。

2005年に、ネットショップ「江戸のれん」を開店。

(江戸のれんURL:http://item.rakuten.co.jp/edo-noren/c/0000000172/

オンラインのみで、手ぬぐいを販売していました。

ネットショップというと、現代的なイメージですが、

江戸のれんでは、江戸の老舗と職人さんにこだわっているので

ネットショップなのに、伝統的な手ぬぐいを購入することができます。

そして、2007年に日本橋に店舗を開店します。

ネットだけではなく、店舗としても手ぬぐいを購入できるようになったのです。

それが「手ぬぐいのちどり屋」。

ネットショップから始まった、異色の手ぬぐい屋

「手ぬぐいのちどり屋」へ、今回は取材に行ってきました。


手ぬぐいちどり屋へ行ってきました

 

今回も、HP運営管理担当の堀江が行ってきました。

お店の名前でもあるチドリのマークが目印です。

店内には1800種類もの手ぬぐいがあります。

事前にネットショップで、これが欲しい!と見たい商品を絞っていても

思わず目うつりしてしまいます。

お店には多くのお客さんがいて、とても賑わっていました。

外国からの観光のお客さんも多くいらっしゃいました。

日本観光ツアーで来てくれるお客さんが多いのだとか。

そんな外国のお客さんに人気なのは

葛飾北斎の手ぬぐいや、青海波のような、日本らしい模様の手ぬぐい。

このような、少し現代のデザインを織り交ぜた手ぬぐいもありました。

こういったデザインは若い子にも人気なのではないでしょうか。


多くの芸能人が訪れるお店

 

店内に入ると多くのサインが貼ってありました。

実は、ちどり屋は、阿部寛さん主演ドラマ「新参者」の舞台にもなったお店なのです。

最終回には、みのもんたさんが店主役として、ちどり屋に立っていたとか。

その他にも「ウチくる」、「ノンストップ」、「バイキング」など、様々なテレビに取り上げられている

日本橋でも有名な手ぬぐい屋さんです。


ちどり屋 手ぬぐいの特徴

ちどり屋の手ぬぐいは「注染」という

江戸時代から続いている伝統的な染め方染められています。

職人たちが手作業で染め上げることで、独特な風合いや質感が出るのが魅力です。

注染で染め上げられた手ぬぐいの特徴は、裏表がないこと。

なので気分によって、手ぬぐいを返して使うことができるのです。

私がおもしろいと思ったのは、この招き猫の手ぬぐい。

一枚を裏返すと、

招き猫のあげている手が 左右 変わります。

招き猫といえば、

右手をあげていると 「お金を招く」
左手をあげていると 「人を招く」

と言われています。

なので、目的や日によって招く福を変えることができるのです。

注染の裏表がない、という特徴を生かした手ぬぐいで

注染の魅力が一番伝わる手ぬぐいだと思います。

これを家の玄関に飾ったら、

家に来たお客さんとも、手ぬぐいをきっかけに話が広がりそうです。


手ぬぐいちどり屋 人気の手ぬぐい

そして、ちどり屋で人気の手ぬぐいを店員さんに聞いてきました。

ちどり屋で人気の手ぬぐいはこの「兎雁升(うかります)」手ぬぐい。

必ず」という文字で作られた線の間に

兎(うさぎ)」・水鳥の一種である「雁(がん・かり)」・「升(ます)」の絵が描かれています。

この3つの絵を読むと「兎(う)雁(かり)升(ます)

「必ず」という線を含めると

必ず受かります」と読めるのです!

とても縁起が良い、と買っていくお客さんが多いようです。

受験・就活に、プレゼントしたら喜ばれそうですね。

他にも、縁起が良い手ぬぐいがありました。

これは「馬ヶぬ(まけぬ)」手ぬぐい。

馬ヶぬ という文字と、反転した文字が両方描かれています。

馬(うま)は、反対から読むと「まう」→「舞う」。

めでたい席で踊る“舞い”が連想させられるため、

福を招き、縁起が良いとされています。

何事にも「負けぬ」という文字と

縁起の良い左馬の「舞う(まう)」が描かれているこの手ぬぐいも人気商品のひとつです。

病は気から、と同じく、こういった縁起が良い物を一つでも持っていると

なんだか元気が出てきそうです。


個人的におすすめ商品

 

店内には1800種類もの手ぬぐいがあるので、

お店に入ると手ぬぐいに見入ってしまうのですが、

その中でも、私が個人的におすすめしたい商品をご紹介します。

まずは、このアサガオの手ぬぐい。

夏の暑さを感じさせない真っ白な生地に、

カラフルなアサガオがたくさん描かれていて

これからの季節にぴったりな一枚です。

夏が誕生日の友人に送っても喜ばれそうな一枚です。

そして、次におすすめしたいのが

靴下です。

手ぬぐいをどうやって使っていいかわからない、少しハードルが高い、

といった人におすすめです。

縁起物のだるまや、可愛らしい猫など、様々な柄があるので、

自分好みの一足が見つかりそうです。

足袋のように二股になっているのでリラックス効果も期待できます。

こういった うちわ も、手ぬぐい初心者の私は持ちやすいな、と思いました。

日本橋に来たお土産にもなるのではないでしょうか。


まとめ

 

今回は日本橋にある「手ぬぐい ちどり屋」にお邪魔して来ました。

店員さんはとても優しく気さくで

手ぬぐいの知識が全くない私にも、ひとつひとつ丁寧に説明してくださりました。

なので、手ぬぐいにはなじみがない、という方でも入りやすいお店です。

そして、手ぬぐいが好き、という方は、種類の豊富さに満足すること間違いなしです。

日本橋に訪れる際は是非行ってみてください。


ネットショップ江戸のれん:http://www.rakuten.ne.jp/gold/edo-noren/
手ぬぐい ちどり屋HP:http://chidoriya.cc
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-7-6
電話番号:TEL / FAX : 03-5284-8230
営業時間:11時~19時

東京メトロ 日比谷線「人形町駅」A2出口 徒歩2分
都営地下鉄 浅草線「人形町駅」A6出口 徒歩3分
東京メトロ 半蔵門線「水天宮前駅」8番出口 徒歩3分


『Greater日本橋マガジン』
日本橋エリアのフリーマガジンが誕生しました。
テイクフリーなので、是非こちらも御覧ください。

Yayoi Horie

Yayoi Horie

SNSマーケティング&運用担当 at 株式会社ロースター
白米よりも卵が好き。
Yayoi Horie