Roaster Co.Ltd. | 株式会社ロースター

Roaster Co.Ltd. | 株式会社ロースター

【父の日】消しゴムスタンプで手作りポストカードを作ってみた

June 18, 2017

 

 

こんにちは。

 

ホームページ運営管理担当の堀江です。

 

 

皆さん、今日 6月18日 日曜日 は「父の日」です。

 

 

ご存知でしたか?

 

 

 

金曜の朝、出社した際に

 

「父の日がもうすぐですけど皆さん何をするんですか?」

 

とロースターメンバーに尋ねると

 

「何も考えてなかった」

 

「日頃からそういったお祝いはしたことない」

 

など

 

 

みなさん父の日を全く特別に感じていないようです!!

 

 

 

そういう私もホームページの管理運用を担当する前は、

 

母の日でさえ、いつなのかしっかり知りませんでした。

 

 

 

 

しかし、以前のホームページで父の日おすすめギフトを紹介しているので

 

私もしっかり、父に何か送らなければ!と思い

 

 

悩み悩んだ末、

 

ポストカードを作成することにしました。

 

 

 

ポストカードだけかよ!と思った皆さん!

 

 

ただのポストカードではありません!

 

 

何か父の日らしい一工夫がないと、試行錯誤した結果、

 

 

 

 

 

消しゴムはんこの画像をたまたまインスタグラムで発見し、
ひらめいたのです。

 

 

「お父さんの似顔絵を消しゴムはんこにし、それでポストカードを作ろう!」と。

 

 

 

 

文章が長くて分かりづらいですが、

 


①お父さんの消しゴムはんこを作る
②そのはんこでポストカードを作る
③メッセージを加えてお父さんに贈る

 

 

 

 

父もきっと喜んでくれるはずだ、と思い、早速準備を始めました。

 

お父さん消しゴムスタンプ作りスタート

 

 

 

 

準備したのは

 

  • 消しゴム
  • カッティングマット
  • トレーシングペーパー
  • 彫刻刀
  • ねりけし
  • はさみ
  • マジックペン
  • シャープペンシル
  • 色鉛筆
  • ポストカード

 

です。

 

 

下絵描き

 

 

まずは携帯で父の写真を見ながら下絵を描きます。

 

日頃、父の画像を使うわけではないので

気づかなかったのですが、

 

こうしてみると

お父さんと撮った写真が思っていたより少ないことに気づき

もっとちゃんと思い出を撮っておこうと思いました。

 

 

トレース

 

そして、似てはいないですが、お父さんの似顔絵ができたので

 

下絵の上にトレーシングペーパーを重ね、

シャープペンシルで上からなぞります。

 

 

なぞった後は

 

 

 

消しゴムの上に

トレーシングペーパーのシャープペンシルの面を乗せ、

 

 

指でなぞります。

 

 

すると描いたお父さんが左右反対になって消しゴムにトレースされます。

 

はんこは、押す際に反転するので

 

トレーシングペーパーを使うと思った通りの向きで仕上がります。

 

準備

 

 

トレーシングペーパーは、シャープペンシルで細い線だったので

 

掘りやすいようにマジックペンで上からなぞり太い線にしていきます。

 

 

そして、不要な部分の消しゴムはハサミで切ります。

 

彫る

 

 

さて、いよいよ彫っていきます。

 

O型でおおざっぱとよく言われるので緊張の工程です。

 

一度彫ると元に戻せない、失敗できない、

 

といつも以上に慎重に彫りはじめました。

 

 

角削りで線をなぞり

丸形で周りを掘っていきます。

 

 

初めて消しゴムはんこを作ったので

 

後で、気がついたのですが、

 

木を彫る時とは違い、

線をなぞり、

確実に無くすと部分を先に彫った方がやりやすいです。

 

そして、線の近くは線に沿うように彫っていくと綺麗に彫れます。

 

消しゴムを彫ったことがなかったので

 

消しゴムの弾力に手こずりながらも、

 

なんとかできました。

 

約45分で完成。

 

2時間ほどの予定だったので、想定外の速さにびっくりしました。

 

メガネの中や鼻の周りは特に難しく、

 

ハンコを押した時に潰れてしまわないか不安でいっぱいです。

 

 

もともと似顔絵でもお父さんにあまり似ていませんでしたが、

 

ハンコの状態だと余計似てないような気がします。

 

 

仕上げ

 

そして最後にねりけしで消しゴムの中に入り込んでしまった

 

消しかすを掃除します。

 

 

 

ハンコを綺麗にしたつもりでもこんなにも消しかすが残っていました!

 

この作業を忘れてしまうと、いざスタンプを押した際に

 

残念な結果になってしまうかもしれません。

試し押し

 

 

そして準備は整ったので

 

いざ試し押し。

 

 

ハンコの状態では不安だらけでしたが、

 

思っていたよりもかわいく出来上がりました!

 

それに、上手に彫れていないところは、むしろ味があって良い感じになってます。

 

ここまで頑張って作ったので

 

父にあまり似ていないこのハンコお父さんに

愛着が湧いてきました。

ポストカード作り

 

 

お父さん消しゴムはんこが上手に作れたことに味をしめて

 

吹き出しも作ってみました。

 

お父さんと吹き出し消しゴムはんこをポストカードに押します。

 

ポストカードが一枚しかなく、失敗できないので緊張が高まります。

 

 

できました。

 

少しインクをつけすぎて線が太くなってしまいましたが、

 

これも手作りならでは、の味と言えるでしょう。

 

 

最後に吹き出しにメッセージを描きます。

 

 

世界に一つだけの父の日ポストカードが完成しました。

 

お父さんの似顔絵で作った消しゴムはんこによるポストカードです。

 

父への感謝がたくさん詰まっています!!

 

ここまで頑張って作ったので

きっと父も喜んでくれるでしょう。

まとめ

今回、ポストカードを作り、

父についてよく考える時間ができてとても良かったです。

 

似顔絵の下絵を描く際、父の頬のシワを見て、

若く見えていても、歳をとっているのだと感じました。

 

数十年、私たちのために仕事を頑張って働いている父に

本当に感謝しなければいけないな、と改めて思いました。

 

 

日ごろ、なかなかお父さんに感謝を伝えることができませんが

父の日は「ありがとう」をつたえてみませんか?