Roaster Co.Ltd. | 株式会社ロースター

Roaster Co.Ltd. | 株式会社ロースター

【Greater日本橋】日本橋ってどんな街?

June 14, 2017

 

 

みなさん、「日本橋」にどのようなイメージを持っていますか?

 

東京に住んでいても、日本橋のイメージがあまり湧かない人もいるのではないでしょうか。

そんな日本橋が、近年 再び盛り上がってきていることをご存知ですか?

今回は、日本橋について全く知らない人でも行きたくなってしまうような「日本橋の魅力」をまとめました。


目次


1. 日本橋ってどんな街?
1-1日本橋の歴史にせまる
2. どうして再び盛り上がり始めているのか
2-1日本橋再生計画
3. 日本橋の歴史を知ることのできるスポット
3-1日本橋クルーズ
3-2下町散歩(甘酒横丁)
4. これから行われる日本橋おすすめイベント
4-1日本橋洗い
4-2 ECO EDO 日本橋


日本橋ってどんな街?

日本橋の歴史にせまる

 

日本橋といえば「下町」のイメージが強いですよね。

日本橋は江戸幕府が始まった1603年から町人が住む町人地として栄えていました。

周りには、後の三越百貨店になる三越越後屋呉服店、東急百貨店になる白木屋があり、

水にも恵まれ、魚市場もあったため、日本経済の中心として賑わっていました。

江戸時代(1800年)にロンドンの人口90万人、パリの人口50万に比べ、

日本橋は120万人もの人口だったそうです。

ここからも、日本橋がいかに栄えていたかがわかります。

そして、明治から大正にかけて、初めての百貨店が日本橋に現れ、

さらに賑わいを増していきます。

しかし、1923年の震災によって魚市場が築地へと移転、
1945年の東京大空襲をきっかけに日本橋に住んでいた住民が郊外へと去って行きました。

そして、バブル崩壊と共に日本橋の活気は失われていきました。


どうして再び盛り上がりはじめているのか

日本橋再生計画

バブル以降、日本橋の活気は失われたのでは、と思ったみなさん。

日本橋が、今、生まれ変わりつつあるんです。

現在日本橋では「日本橋再生計画」を実行しています。

古き良き文化を残しつつ、新しい文化を作り、
かつての賑わいを取り戻す活動です。

ここから先は日本橋の魅力的な場所・イベントなどを紹介して行きます。


日本橋クルーズ

2011年に日本橋に観光用舟着場が作られました。

そのことによって、歴史ある日本橋川をクルーズできるようになったのです。

“水の都”と呼ばれていたかつての姿を取り戻し、今では観光客で賑わっています。

日本橋クルーズには、様々な周遊コースがあり、

東京湾ライナーってご存じ? 私たち日本橋クルーズでは昨年春から毎週土・日曜日に”晴海・朝潮小型船のりば”と”日本橋船着場”を結ぶ定期航路を運航しています! 佃・月島界隈で歴史散策や開発著しい晴海地区の街歩きを楽しんだ後は船に乗って日本橋へお買い物…なんて使い方もできちゃいます!これもまた新しい東京の楽しみ方ですね! 毎週土日の日中に3便運航しております。詳しくは下記ホームページをご覧下さい! http://www.ss3.jp/tokyobay-liner/ #東京湾クルージング #日本橋クルーズ #東京湾ライナー #船 #観光 #日本橋 #晴海 #月島 #佃 #水上交通 #東京カメラ部 #東京 #週末の楽しみ #乗りに来てね

日本橋クルーズさん(@ss3cruise)がシェアした投稿 –

景色も良く、昼と夜とで見せる顔が違うので

何度も楽しむことができそうです。

日本橋クルーズ、船の上から永代橋とスカイツリー🚢

partagnanさん(@partagnan)がシェアした投稿 –

スカイツリーを眺めながらクルーズできるコースもあるそうですよ

▪️見どころ:http://www.nihonbashi-tokyo.jp/active/cruise.html
▪️日本橋クルーズTwitter:
https://twitter.com/TokyoBay_Cruise?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fss3.jp%2Fnihonbashi-cruise%2F


下町食べ歩き散歩(甘酒横丁)

明治初期に甘酒屋があったことから名付けられた「甘酒横丁」は
人形町の駅から明治座までの約400m、散策を楽しむことができます。

大正5年から続くたい焼き御三家の「柳家」、
素材ひとつひとつにこだわっている「とうふの双葉」
舞台、新参者のモデルになった「にんぎょうちょう草加屋」

など、食べ歩きスポットがたくさんあります。

ほっこり #amazake #forbeauty #tokyo

Wooja Parkさん(@mocodemocostore)がシェアした投稿 –

甘酒を片手に下町を散策してみてはいかがですか?

▪️甘酒横丁URL:http://amazakeyokocho.jp

 


これから行われるおすすめイベント

夏休みが近くなり、どこに旅行に行こうかお悩みの方も多いのではないでしょうか。
ここからは、日本橋のこれから行われるおすすめのイベントを紹介します。


日本橋洗い

1971年から行われている日本橋をみんなで掃除する「日本橋洗い」。

日本橋洗いとは、その名の通り日本橋を洗うイベントです。

誰でもボランティアとして参加でき、日本橋を掃除することができます。

近隣住民、企業、消防団も駆けつけ、デッキブラシを使い、みんなで綺麗にしていきます。

こういった体験をできるのは珍しいのではないでしょうか。

泡だらけになるので、しっかり参加したい人は長靴と掃除用の洋服が必要です!

毎年7月第4日曜日に開催されています。

▪️日程:2017年7月23日
▪️主催者サイト:http://www.nihonbashi-meikyou.jp


ECO EDO日本橋

 

2007年から毎年行われている ECO EDO 日本橋では

江戸時代に日本橋で育まれた“涼”をとる生活の知恵や工夫を現代流にアレンジした様々なイベントを街中で開催します。“見て”涼を感じる「金魚」・「提灯」、“着て”涼をとる「浴衣」、“聞いて”涼をとる「風鈴」、“江戸の知恵”が詰まった「舟遊び」・「打ち水」など、日本情緒溢れる納涼気分を五感で体感いただけます。

✨🏮✨ * #ecoedo日本橋#金魚大提灯 #コレド室町#日本橋

KPさん(@kp1521)がシェアした投稿 –

2016年は

【金魚装飾】金魚を“見て”涼む
~高さ約1.8mの「金魚大提灯」初登場~
福徳神社へと続く参道「仲通り」及び「コレド日本橋」のエントランスには、ECO EDO 日本橋 2016 総合プロデューサー木村英智氏(アートアクアリウムアーティスト)デザインの、高さ約1.8mの「金魚大提灯」が初登場。仲通りでは約100個の金魚提灯も軒を連ね、“見て”涼を感じる粋な金魚街道を作り出します。

参照URL:

このような現代アートとコラボレーションしたイベントの他にも

金魚をモチーフにしたスイーツも販売されていました。

この画像を見ただけでも思わず行きたくなっちゃいますね。

今年も行われるので是非行って見てください。

▪️日程:2017年7月7日(金)〜9月24日(日)
▪️サイトURL:http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2017/0524/


日本橋にはまだまだ魅力がたくさんあります。

お休みの日に是非出かけてみてはいかがですか?

 


 

 

『Greater日本橋マガジン』
日本橋エリアのフリーマガジンが誕生しました。
テイクフリーなので、是非こちらも御覧ください。

Yayoi Horie

Yayoi Horie

SNSマーケティング&運用担当 at 株式会社ロースター
白米よりも卵が好き。
Yayoi Horie